黒い羊は嗤わない【マンガ無料読み】犯人追及!結末は・・・!

↓↓↓ 知っておきたい ↓↓↓

漫画サイトの落とし穴人気サイトBEST・5

黒い羊は嗤わない【完全ネタバレ】犯人追及

伏線が入り組んだ面白いマンガを見つけました。

黒い羊は嗤わない~悪意の欠片 - 漫画


面白かったです。(くろいひつじはわらわない、と読みます。)
    

「黒い羊は嗤わない」
の無料試し読み>>クリック<<

 

「黒い羊は嗤わない」
の最安値サイト>> クリック <<

 

黒い羊は嗤わない~悪意の欠片

居場所はどこにもない…

悪意はどこまでもついてきて私を殺す…。

犬養美月(いぬかいみつき)は幼い頃、

両親を惨殺された現場にいた。

 

黒い羊は嗤わない漫画について

 

黒い羊は嗤わないを
まずは無料読み
>>黒い羊は嗤わないを読む<<<

黒い羊は嗤わないの作者とは 坂口みく・作
黒い羊は嗤わないの出版社は 講談社
黒い羊は嗤わないのジャンルは 少女漫画・サスペンス
黒い羊は嗤わないの登場人物
犬飼美月 
犬飼竜一
竜一の友人弁護士
弁護士の婚約者

 

 

血みどろの現場と、

「容疑者」を目撃している。

その「容疑者」は・・・・

・・・・実の兄。

 

 

美月の兄、犬養竜一(いぬかいりゅういち)だった。

 

 

 

両親のベッドルームが月明かりに照らし出されている。

そこには・・・・もう動かなくなった両親と

血に染まったナイフを

持った兄が立っていた…

 

 

 

 

連続殺人鬼として容疑をかけられている兄は逃走し続けている。

 

 

兄が殺人鬼。

 

 

 

もしもそうだったら・・・と想像できるように犯罪者の、その妹として忌み嫌われ、厄介がられながら親戚の家をたらい回しにされる。

 

親戚としてどれだけ愛情があったとしても犯罪者の家族がいることで後ろ指をさされたり、自分の家族まで犯罪者のように扱われてしまうのであれば、親戚といえども美月を迷惑な存在としか思えなくなり、美月を被害者として擁護していくことができなくなってしまうのだ。

 

 

連続殺人鬼の妹。

それが、もう「美月」だった。

 

 

どこに行ってもそれは付きまとい、学校でも壮絶なイジメに遭った。

美月と友人でいることが犯罪者の仲間とみなされてしまうから・・・・

 

 

 

美月がいると、その周りに被害が及ぶ。人は酷くなれるもので、犯罪者に容赦ない。その被害といえば壮絶なイジメである。

小学校ですら同じ学校に長くはいられない。

 

 

「声を出して困るのは

  お前だろ?」

 

 

レイプも・・・・

誰も私を助けてなんかくれない・・・・

美月は「居られる場所」に縋りつくしかない。

 

 

 

ただ生きていく。

それだけでも、犯罪者の家族はこんなにも困難なのだ・・・。

 

 

それから何年も時が過ぎ、ささやかな暮らしを手に入れた美月だが、それでもすぐに過去の黒い記憶が美月を飲み込もうしてくるのだった・・・・

 

 

 

 

好意を持ってくれた男、

 

信頼していら人たち、
 

兄の親友の弁護士・・・婚約者・・・

 

それぞれの立場から見た美月。

 

そして、美月の叔母が隠し通していた秘密。

 

 

 

だれが「両親」を殺したのか。

 

 

 
美月の復讐の連続殺人をしているのは誰なのか。
 

 

 

 

どんどん面白い流れになっていきます!

すぐに読みたい人は
ここから↓↓

>>>「黒い羊は嗤わない」


>>>無料の試し読み<<<

「黒い羊」と検索窓に入力!

 

 

これは創り込まれたサスペンスです。

久しぶりの大ヒットになりそうですね!

このエロまんがは〇〇〇だから安心(。-`ω-)v