累漫画無料[11巻]ネタバレ(゚ロ゚;)【累 実写映画化決定!】

↓↓↓ 知っておきたい ↓↓↓

漫画サイトの落とし穴人気サイトBEST・5

累漫画無料[11巻]ネタバレ最終回まで  
松浦だるま・作

無料で1話 全部 読む!

➡リンク先に「 累 」と入力

累(かさね)

累(かさね)ネタバレ

 あらすじ


淵 累(ふち かさね)
累は母形見の「口紅」を塗り、口づけをすると

他人の顔を奪い取れる・・・。
異色のシンデレラストーリー。

 「累 11巻」

いよいよ明日「星・ひとしずく」の最終リハーサル
が始まり、同時にロンドン・ギリシャでの海外公演が
決まった事を知らされる。

練習現場に一人佇む累を見た富士原は、
まるで見透かすように累の事を、

 

「透世は透世を、君は咲朱を演じているようだ」

 

 

最終リハーサルが始まった。
素晴らしい幾の演技に拍手が鳴り響く。

そして累のリハーサル。同様に素晴らしい演技だが、
ラストを台本通りにこなさず
梯子から飛び降りてしまった。

 

 

「私が私である事に変わりはない」この台詞に、
累は台本通りの「希望」を見出せなかった。

 

 

しかし、拍手が鳴り止むことはなかった。

 

 

リハーサルが終わり幾は累を誘い、駅まで一緒に歩く。
他愛のない話をしながら、
まるで昔からの友人のように・・・・・・。

 

 

その時、累の電話が鳴る。

 

 

羽生田からの
野菊が逃げた事を伝える電話だった。

 

<下に続く>

 


やっぱり先に
マンガで読みたい人に無料情報!

無料登録の
  ポイントでマンガを無料読み

↓ ↓ ↓ クリック ↓ ↓ ↓


累(かさね)11巻▶無料で読む



「累 11巻」

「ごめんね、かさねちゃん」

 

 

五十嵐幾は咲朱を累だと気付いていた。

累の住処を知った天ヶ崎から、最終リハーサル
の日を狙い羽生田が一人になるように、
累の足留めをしたのだ。

 

累は、語りかける幾の頬にカッターを突きつけ、
傷がついて自分の気持ちが少しでもわかるように
と脅しかけるが

幾は、「いいよ・・・」顔に傷がついても
舞台は続けられる。

逆に、累が容姿の醜さで
舞台に出ようとしない事が理解できなかった。

 

 

累は、野菊が逃げた自宅へ戻ると中には
怪我をした羽生田。

天ヶ崎が、羽生田を襲い野菊を連れ逃げたのだ。

 

 

野菊を失った累は顔を変えることが出来ず、
舞台に立つことは無かった。

 

最終リハーサル時の怪我による降板とされ
舞台は終わり、累はそのまま忽然と姿を消す。

 

その状況は、
淵透世が姿を消した時と似ていた・・・。

 

 

< 下に続く >

無料マンガ【読み放題】のススメ 

↓ ↓ ↓ クリック ↓ ↓ ↓
クリック
➡U-NEXT➡累

↑無料登録で600円分
毎月初1200円分ポイントもらえます♫

 

日本最大級動画サイト
  U-NEXT

マンガ映画・ドラマ・雑誌・音楽
英会話・ビジネス書・グラビア
R18
まで見放題
 無料期間は今なら 31日間!


無料登録で
全部使える!
  
*期間は確認してみてね!

 

 

「累 11巻」

野菊は天ヶ崎の家にいた。
「累を止めるのは私しかいない」
家を抜け出そうとする野菊だが、
天ヶ崎に止められてしまった。

 

一方、旅館に身を隠す累。

顔を奪い舞台に立ち賞賛を受けるものの
それが自分に向けられているわけでは無い事実に
、累は自分を見失っていた。

 

崖から身を投げ全てを終わらせようとしたが、
一瞬、これまでの舞台演劇が走馬灯の様に蘇える。

 

舞台女優としての生き甲斐
・・・そして母の最期を思い返した時、
累は生きるべき理由を見つけた。

 

 

「他人の姿で舞台に立っても、賞賛は自分
に向けられない」


五十嵐幾が累の足留めをした時に言った事。

累が失踪した時に感じた事。

 

累は、顔を奪い他人を演じているうちに
自分の存在がわからなくなる・・・。

 

< 下に続く >

累(かさね)・感想 

 

「他人の姿で舞台に立っても、
賞賛は自分に向けられない」

その拍手や賞賛はニナや咲朱に向けられたもので、
それを受けて累はまるで
影武者のような感覚になってしまったのでしょう。

徐々に存在意義を無くし自暴自棄になってしまう。

 

顔を奪い賞賛を受けるのは
偽物が本物を乗っ取る事と思っていましたが、
実際は違うんですね。

偽物も本物も、奪っても奪われても、
最後は自分を見失ってしまう・・・・。

なんて言う皮肉な話なんでしょう。

この後、
累はどう演劇と向き合っていくのか?

五十嵐幾の存在や、母が最期に累に伝えた言葉が
この後のストーリーに関係してきそうです。

どんな展開が待っているのでしょう?
楽しみです!

そして、2018年公開予定の実写映画も期待大!

 

 

見応え十分!

↓ ↓ ↓ クリック ↓ ↓ ↓

累(かさね)11巻▶マンガで読む

 

美しさを人から奪っても、
累が自分本来の優しさと葛藤、苦悩を
抱えて行くのがこのマンガの醍醐味ですね!

 

 

* シェア・コメント * お待ちしています *

< TOPページに戻る >