花園メリーゴーランドマンガ 無料読み(^▽^)/こちらから!全巻読んでみたまとめ

↓↓↓ 知っておきたい ↓↓↓

漫画サイトの落とし穴人気サイトBEST・5

花園メリーゴーランド マンガ 無料読み(^▽^)/こちらから!
・作

無料で1話 全部 読む!

➡リンク先に
「花園メリーゴーランド」と入力

 

花園メリーゴーランド

花園メリーゴーランドネタバレ

 あらすじ
閉ざされた山奥の集落、村人達だけに共有
された暗黙の了解。不気味で魅力的な要素
はたくさん。 代々家に伝わる家宝を求め、

父親の郷里を訪ねる青年・相浦。
途中、下車するはずの駅を乗り過ごし、
悪天候で村から出られなくなってしまう。

 
閉ざされた集落というオカルトチックな
説明文が出て来たので惹かれました。

村のおばさん達の印象が強烈。
怖いモノ見たさで読み進めていくと
迷い込んだ村の人達から感じる
ただならぬ警戒心は見ていて
強い不安感を煽られます。

人によっては死に至る食材を食させ
体調に支障がなければ

今度は村の女性達から逆セクハラ
を受ける事になるというこの村・・・。

 
優しいけれど主人公を襲おうと
して来る澄子の母、みづえ。

 

集まって「恥を知らないのではないか」
と思うような話をしているけれど、
実際に話してみると意外と優しい
おばさん達。

相浦でなくとも気が動転しそうです・・・! 
<下に続く>


やっぱり先に
マンガで読みたい人に無料情報!

 

 ポイントで無料読み
↓ ↓ クリック ↓ ↓

花園メリーゴーランド▶無料で読む

やはり閉ざされ外部との接点が
ほぼない集落、またそこに根付く
村人達だけに共有された
暗黙の了解が不気味さです。

 

 

そして
偶然見てしまった神社屋敷内での
儀式の時の異様な雰囲気。

普段温厚な人物の異常なまでの
剣幕には恐怖すら覚えます。

 

 

そこに主人公が巻き込まれていく。
あの村の人たちが
一体何をしていたのか・・・・・・


とても気になりますよね。
余所者には厳しいと恐れていた
村の婦人達の大切にしている事。

 

 

村には昔から、外から来た男性に
ある特殊なキノコを食べさせ、
その人に異変がなければ、
「その男性と性的な関係を
結ぶことで災厄から逃れられる」
という言い伝えがありました。

 

 

 

また、村で育った女の子は、村内の
成人男性に初体験を捧げる風習
残っています。

 

 

さらに村の男の子たちには、
成人するにあたっての通過儀礼として、
村の女性たちを相手に童貞を
卒業する儀式があります。

 

けれど本当の本当は…?

< 下に続く >

無料マンガ【読み放題】のススメ

↓ ↓ クリック ↓ ↓

U-NEXT➡花園メリーゴーランド

無料登録で600円分
毎月初1200円分ポイントもらえます♫

 

日本最大級動画サイト
  U-NEXT

マンガ映画・ドラマ・雑誌・音楽
英会話・ビジネス書・グラビア
R18
まで読み放題
 無料期間は今なら 31日間!


無料登録で
全部使える!
  
*期間は確認してみてね!

 

巻き込まれてる主人公。また着々と村を
出るすべも閉ざされていってしまうので
ドキドキしてしまいます。

 

 

澄子も相浦が気になる存在になるのですが
そんな若い二人の揺れ動く感情が、
漫画を読んでいて
なんとも言えない気持ちになりました。

この作者さんの絵柄とも相まって
不気味ながらも
気になって読んで
全巻読んでしまいますw

 

 

 

やっと村から出られると思ったのも
束の間、道路の雪による封鎖で
更に足止めをくう。

村に戻ると一度は温和に感じた村人の
態度がまた冷ややかな感じに戻る。

堪らない恐怖心を持ってしまいました。

 

 

基一は、村の風習や文化に飲み込まれ
村の女性に夜這いをかけたり、
複数の女性たち関係を結んで行きます。

 

村の女の子は、村内の成人男性に
初体験を捧げる風習が残っていた。

男の子は通過儀礼として、
村の女性たちを相手に
童貞を卒業する儀式があります。

 

 

 

澄子も、その年の若者らしく、流行を
追いかけるような部分を持ちながらも、
村の風習に逆らおうとも思わず、
黙って初夜を捧げる儀式に従う澄子

 

彼女には、正常な判断をする思考も、
自分の感情もあったはずなのに、
当たり前に土地の文化を受け入れる

 

 

 

澄子が連れていかれた先での出来事を
覗いているだけの受身の相浦

特定の相手に対する好意がありながらも、
体は村の文化に染まり、現代では考え
られないような特殊な形で
様々な性的体験を結んで行きます

 

 

 

無料登録ポイントで無料になる
「花園メリーゴーランド」を
▶▶▶▶▶マンガで読む

 

< 下に続く >

 

花園メリーゴーランド・感想

…もし自分ならと考えてみると
絶対に行きたくないと思うような場所

ちょっと普通の神経では
その村の儀式である性教育は
受け入れられないなぁと思いました。

その小さな村では子供を産まないと
人口がどんどん減っていってしまって、
村自体がなくなってしまう恐れがある。

 

だから、子供を作る性教育を
大人が直接教えているという、
理にかなっているといえば
理にかなっていますが・・・・・・

 

 

今の常識では、ちょっと考えられない
ような性教育法だなぁと思いますね。

 

 

作者さんの絵柄とも相まって
山奥の集落という概念が持つ
不気味で閉鎖的な魅力
がすごく
出ている作品だと思います。

 

まだまだ幼い15、6歳の
二人の恋路と感情の揺れ動くさまも
オススメポイントです。

 

 

村の住人としての思考と
現代的な思考でこの漫画を読んだ時、

みづえの思考回路や行動は最初から
最後まで印象的だったように思います。

 

 

 

厄落としのために、
序盤から性的に基一を誘い、

後半では夜這いにきた彼のことを
すんなりと受け入れる。
むしろ積極的に性交渉を行ってしまう。
そして、
そのことに対して全く罪悪感を持たず

飄々としている。みづえは、
性に関してだけ常識的な感覚が

欠如しているのが印象的でした。

 

結局は娘のライバルのような
立ち位置になっているように
見えてしまうんですよね。

 

花園メリーゴーランドは
とても独特な雰囲気のある漫画で、
面白かったのですが、
なんだか最後の終わり方は
やはり不気味です。

この作品はまた読んでみたいですね。

 


この世界観に思わず引き込まれてしまう・・・

さすが人気コミック!!

見応えあります!



↓ ↓ クリック ↓ ↓

花園メリーゴーランド▶無料マンガ読み

 

このマンガは
是非マンガで見てくださいね!

 

 

* シェア・コメント * お待ちしています *

< TOPページに戻る >