声なきものの唄4巻結末(*´エ`*)ネタバレ【閲覧注意】声なきものの唄【無料情報・更新】

声なきものの唄★無料★で読む方法
見つけました(*^^)★・★*:★..★。★

 

声なきものの唄4巻ネタバレ

 

この巻ではタカの過去チヌの姉である
サヨリがついに出てきました。

 

タカは異国の地で自分の実力で
のしあがることを決意します。

 

元々が美人であったのと
異国の地では物珍しい、花魁のような
化粧
をして客をどんどん増やしていきます。

 

 
女主人の計らいにより三味線や踊りも覚え
次第に金持ちのお客が増えていきます。

< 下に続く >


1800ポイントGET出来る裏技!

声なきものの唄・瀬戸内の女郎小屋 

U-NEXTのポイントで3冊無料!

 


無料の登録で600円
分と、

月初に1200円分が毎月もらえます♥

↓ ↓ クリック ↓ ↓

U-NEXT▶声なきものの唄

 

日本最大級動画サイトU-NEXT


マンガ・映画・ドラマ・雑誌・音楽
英会話・ビジネス書・グラビア
R18
まで読み放題あり!


 無料期間は今なら 31日間 

声なきものの唄4巻ネタバレ続き

 

怒られることもあったが

日本にいる弟たちから届く感謝の手紙が
励みになっていました。

 

 

 

色々ありタカは店を抜け出してしまいます。
タカを助けてくれたのはポール。

ポールはゴム農園を営なんでいる
豪邸に住む金持ちでした。

 

シンガポールを離れマラッカに移った
彼女は、
そこでもポールから
ひどい扱いを受けます。

 

しかしそれでも
ポールが死ぬまで看病を続けたのです。

 

 


日本に帰ったタカ。

 

 

家族のために苦労したタカに弟たちは
「外聞が悪いから結婚式には
来てほしくない」
と告げられてしまいました。

 

 

 

弟たちのために頑張っていた
自分の苦労を
軽んじられてしまい、

その腹いせに、自分が女郎屋をしたら
さらに外聞が悪くなる。

だから東陽楼を買収したい
ということでした。

 

 

 

タカの人生が壮絶すぎて・・・・

チヌに負けずの人生を送っていたんだ
と思うと、とてもかわいそうな人
見えてきます。

 

そして、タカの東陽楼を買うという話
なくなります。

 

 

 


東陽楼の女郎たちは伊府大社に

舞を奉納しに行きます。

 

会場には多くの人が見に来ていました。
もしかしたらサヨリがいるかも・・・
チヌは思いながら舞が始まります。

 

 

すると・・・・・舞をしている最中、

偶然サヨリを見つけたのです!

 

 

 

今回、ついに姉であるサヨリを
見つけたチヌでした。

 

 

サヨリのほうは・・・

気づいたのか!?
サヨリがやっと見つかりました。

 

ですが、今どこで暮らしているのか
誰といるのか、暮らしぶりも
まだ分りません。

 

サヨリが出てきたことによって一気に
ストーリーは
進みます。
次巻も大注目です。

 

このマンガは
画を見ながら読んだ方が楽しめます

 

作者さんのちょっとした「遊び」
の部分が、
思わずクスッと
笑ってしまうんです。

 

チヌたちのキャラクターが良くわかるので
是非マンガで読んでみてくださいね。

 

◆1番お得な読み方はこれです。

 

マンガ【読み放題】のススメ
⇓ ⇓ ⇓ クリック ⇓ ⇓ ⇓
U-NEXT▶声なきものの唄

初回ポイントで無料読み

 

 

*まずは無料の試し読みが増量中です。

 

 

声なきものの唄======

まだ若い姉妹が生きていく為に
女郎になっていく姿に、
とても悲しくなるマンガです。

 

姉はこの仕事が「どういうもの」なのか
知っていた様ですが、
幼いチヌは分かっていませんでした。

 

それでも、妹の手を
引いてきたサヨリの心中は・・・・・・。

 

女郎屋に買われ、
すぐにサヨリと離れ離れになり
行方すらわからなくなってしまったチヌ。

 

サヨリとの約束、
絶対に生き抜いて島に帰ること
サヨリとの再会だけを目標に屈辱で
苦しい日々を耐えていました。

 

女郎という生き方を知った時
自ら命を絶とうと
海に飛び込んだほどのチヌです。

 

 

ここでやっと、サヨリの姿を見る
ことが出来たチヌは
またしてもとんでもない事
してしまうのでした・・・!

声なきものの唄・瀬戸内の女郎小屋 

U-NEXTのポイントで3冊無料!

↓ ↓ クリック ↓ ↓
U-NEXT▶声なきものの唄

 


声なきものの唄が好きな人は、
このマンガを読まれる方が多いです。

 

 

「親なるもの断崖」
著者・作者:曽根富美子

気になる方は
↓↓↓ 画像をクリック ↓↓↓

特装版「親なるもの 断崖」(1)特装版「親なるもの 断崖」(2)

 

特装版「親なるもの 断崖」(3)特装版「親なるもの 断崖」(4)

 

「親なるもの 断崖」ネタバレ

 

昭和初期――
室蘭の遊郭に売られていった少女たちがいた。
初潮も迎えぬ少女たちが辿りゆく地獄への道。

「売春は、女性の最初の職業だった」
と誰が言った。そうしたのは――誰だ。

 

お梅は「夕湖」となり、
道子は「九条」となった。


幕西遊郭で花開く女ふたりに
過酷な恋が待ち受ける……

遊郭の恋は、焦熱地獄。


責め苦の炎に燃え尽きる。

 

身請けされ大河内家の嫁となったお梅。

 

娘を産んだお梅に、世間は白い目を向ける。
母娘の茨道はどこまでも続く。

そして、悪意の手が伸びるーー

 

戦火迫る室蘭の地で、
母を失った道生が生きてゆく。
生い立ちを責められながらも、強く、もっと強く。
道生は少女になりーーそして女になってゆく。

 

2015年電子コミック市場で
空前の150万ダウンロードを記録した傑作。

 

第2~4集には単行本未収録の読み切りも
特別収録して全4巻で電子市場に再登場!!

 

1992年
日本漫画家協会賞優秀賞受賞作品

「親なるもの断崖」

 

 戦争中の話ですが、ありのままの人間の汚さ、
醜さ、愚かさ…読み始めたら近代史の
歴史が学べる事に衝撃を受けた。

 

男尊女卑や遊郭の扱いなど、
ここまで救いがなく、ありのまま
描いているんだろうと感じるものはないと思う。
当時の遊郭で働かざるを得なかった女性たち。

現実の遊郭に生きた女郎の目を通して見た
その扱いを思うと、非常に切なく苦しい。
 
心を打たれ、心に響いたのは間違いない。

 
前半と後半の見事なまでのストーリー展開。
たかがマンガ、ではすまされない。

 

目を背けたくなる世界。
四人の女の生き方、死に方・・・・。
生きていればこそ、なんて
甘えた言葉も出てこない悲惨な作品です。

 

↓↓↓画像をクリックで
  読むことが出来ます。↓↓↓

特装版「親なるもの 断崖」(1)

 

➡最新!
マンガを読む5つの方法比較

 ↑↑ クリック ♫

 

 

 

  <  TOPページに戻る >