骨が腐るまで6巻【全ての「真犯人」判明】これだけ読めば解る。

骨が腐るまで6巻最終回・無料読む方法
内海八重・作

骨が腐るまで真犯人

人と思われる「人物」に辿り着き、
接触しようと試みるも
犯人はんでいました。

 

 

ここまでのネタバレあらすじ

五人という限られた人間の中で

渦巻く狂気と友情。
 

 
本作の一話を読み終えた時、

私はそんな思いを抱きました。

 

横たわる何かを囲う五人の子供の儀式という

不穏な冒頭から話は始まり、

物語は高校生になった信太郎という

男の子をメインに据えて始まります。

 

 

今時の無気力系というのか、

朝から幼馴染の椿という女の子にエロく起こされ、

着替えまでお世話される・・・・・・。

 

 

最初は少し頼りない印象を受けた男の子ですが、

椿が他の女生徒に嫌がらせを受けそうになれば

身を挺して守る。  

 

 

など、話の随所で男らしさを覗かせる

一重に嫌いにはなれない性格をしています。

 
話が進むにつれ同じ幼馴染である

明、竜、遥とのラブコメにありそうな

緩やかな学生たちの青春が綴られていき、

その中で五人の口にせずともわかる強固な友情

の繋がりが垣間見れます。

 

 

・・・が、それで終わらないのが

この漫画の面白いところ。

 

(下に続く)


やっぱり先に読んでおきたい人に無料情報!

 

◆無料でマンガを読む方法◆◆

 

無料で1話全部 読める!

>>>リンク先で「 骨が腐るまで 」で検索

 

マンガ読み放題を使う!

登録無料のキャンペーン中
 ▶U-NEXT
  

 

↑登録してすぐ600ポイントが
もらえるので無料読みできます♫

 

日本最大級動画サイトU-NEXT
マンガ・映画・ドラマ・雑誌・音楽
R18
まで幅広い見放題がある。



 無料期間は 今なら 31日間! 

マンガも映画も見放題が使えます

 

 

骨が腐るまで最終回・真犯人

物語の終盤、

これまた夏祭りに遊びに行くという

ありがちな展開の中、

 

信太郎達五人は人気のない山道を歩き、

一つの白骨化した死体を掘り起こす。


「俺達は人を殺した」

その一言で一話目は終わり、

私は人を殺しながらも ありふれた日常を

演じ続ける五人の隠された狂気のようなモノを見て、
普通のラブコメや青春漫画を装いつつも

それとは一癖も二癖も違う

この漫画の雰囲気に一気に引き込まれます。

 

 

綺麗な絵ですが、残酷シーンが
けっこうあります。

 

でもその死体を盗んでどうしたいのか
気になってしょうがない。

 

 

「真犯人」の動機は、

 

信太郎たちに恨み??

 


5年前の事件と関係する??

 

信太郎とツバキは?

 

 

骨が腐るまで6巻では

すべてが明らかになります。

まさか「あの人」が犯人だったとは・・・。

 

しかしよく読んでみれば兆候はあったのかもしれません。

 

 

口調、態度、どこまでも変わらない意志も感じます。

 

 

骨が腐るまで6巻は是非マンガで

読んでみて欲しいと思います。

 

 

マンガは作者のイメージが鮮明に描かれているので

よりその世界観に入りやすいです。

 

ホラー系やグロ系のマンガは、

よりドキドキハラハラ感が増します!

 

 

イラストから その場の雰囲気や

状況も把握できるので読んでいてワクワクします。

 
ホラー系なんかは特に一番の盛り上がりの部分のイラストが怖かったりするので、しばらく脳裏に焼きつ来ますよね!

 

文字だけよりも

断然 迫力があります!

 
グロ系もマンガの方がよりグロさが伝わります。

 
あまりにもグロい作品は顔が

ひきつりながらも読んでしまいます。

 

 

最初のシーンこちら・・・・

骨が腐るまで
*登録しなくても1話全部読める♫*
▼ ▼ ▼ ▼ ▼

>>>リンク先で「骨が腐るまで」で検索です



骨が腐るまで6巻 

 

 

* シェア・コメント お待ちしています *

< TOPページに戻る >