声なきものの唄マンガ【1】ネタバレ

声なきものの唄マンガ【1】ネタバレ

 

 

>>>無料の試し読みはこちら

*サイト内で「 声なきものの 」で検索すると早く読めます。

コピペで持って行ってね♪

声なきものの唄マンガ(1)ネタバレ

瀬戸内海の島で産まれ、貧しい生活をしながらも
たくましく生活していたサヨリとチヌ。

 

姉妹は先月父親を亡くしたことにより、
両親ともが亡く借金だけが残ってしまう。

 

借金返済のため、
身売りをさせられてしまいます。

 

そこで美しい姉のサヨリと、
まだ子どものチヌは二人別々のところに
売られてしまい、生き別れになってしまいます。

 

14歳のチヌは姉のサヨリに頼りながらの生活を
今までしていたので、姉がいない生活が不安。

 

毎日泣きながら仕事をします。

 

しかしチヌの働かされている場所は女郎小屋で
体を売って生活をしなければなりませんでした。

 

 

初めて体験する「女」を売る仕事に精神的に
追い詰められたチヌは海に身投げをします。

 

 

しかし溺れかかっているところを、
運よく夜釣りをしていた男性に助けられます。

 

身投げをしたチヌを助けた男性というのが
地主の若旦那でした。

 

 

一目見てチヌを女郎の者だと見分けた若旦那は
チヌを女郎小屋に送り届けました。

 

 

命を助けられたチヌはこの世界の厳しさを知り、
ここで働いていくことを決意します。

 

 

若旦那に気に入られたチヌを他の女郎がよく思わず、
反感を買い嫌がらせを受けるのですが・・・・

 

 感想      

一人の女の子がこの時代を生きていくのは
生半可なことではありませんでした。

生きていく厳しさを感じさせられます。

 

女郎小屋で生きていく覚悟は、いいことより
つらい思いをすることのほうが多いはず。

 

ですが、諦めず、それに抗いながら
たくましく成長していくチヌの姿。

 

女郎小屋で生きていくことが出来るのか

姉のサヨリと再会できるのか 
チヌの人生がこれから
どうなっていくのかが気になります。

 

命を守り生きていくこと。

 

それが難しい時代に、たった14歳の女の子が
どう生きていくのか。

チヌの生きざまが魅力のマンガです。

こちらでは1話ごとに読むことが出来ました。

小分けで買う事も出来るので、
気になるところを読むのにも最適です。

>>>声なきものの唄 無料試し読み&マンガ本編

 

*リンク先の中央で、タイトル検索できます

*まずは無料の試し読みから試してみてね。

  会員登録ナシでも無料のマンガが読めます♪ 

 

「まんが王国」で読みたい方は、こちらの読み方を参照ください。

独占配信まんが王国~ボーナスもGET~

 

 

**今こんな漫画も読まれています>>>こちら