義理の父親に暴力【虐待】体験談

息が吸えなくなるまでお腹を蹴っ飛ばされた

学生時代、義理の父親に暴力をされていました。

なにか気に触ることを言ってしまったり、17時までに家に帰らなかった時などにゲンコツされていました。
それくらいならまだしつけとしては普通かなと思いますが、お酒を飲んでいたり仕事でうまくいっていない時は、息が吸えなくなるまでお腹を蹴っ飛ばされたり、頭を殴られたりしました。
高校生になっても暗くなる前に帰らないと友達と遊んでても叩かれました。

まだまだ未熟な小学校低学年の時の可愛いくらいのいたずらでもボコボコにされました。
おかげで友達の中で早く帰らないといけない子認定され、友達ともあまり遊ばなくなり、したいこともさせてもらえなく塞ぎ込み高校卒業後1年ほど引き籠ったこともあります。
義理の父親はプライドが高かったので、わたしが引きこもりになってからは暴力はしなくなり、顔も合わせず家の中ではわたしから逃げるように部屋に行ったりしていました。
小学校の先生にも虐待を疑われていましたが、母親もなにも言うなといっていたので、誰にも相談できず助けてくれる人は誰もいませんでした。
必死にアルバイトをし始め、ガールズバーでも働きました。
そこで出会った人と今は結婚し、その挨拶のために父親と高校卒業ぶりに会話しました。
期間を開けたのと、義父親も歳を取ったので今は普通に会話をして仲良くしていますが、昔のことは一切許せていません。

 

【虐待】を無くすためにできる事

誰かに頼ること。
虐待を見ている家族が、虐待されていることを恥ずかしいと思わないこと。
逃げられる環境をもつこと。
友達や生徒が虐待をされているとして、助けてあげる方法がわからない為、虐待として認められる条件を明確にして、助けを求めやすくする。
職場で虐待に対しての講習を定期的にするなど、虐待する側の防止策をとる。

 *  *  *  *  *

無料で漫画を読む方法

マンガを無料でたくさん 読みたいですよね

買う前に試し読み出来たら損しない。

なので無料で読める試し読みや 無料期間は大事です。

退会したら買った漫画も 読めなくなった!

っていうサイトは多いので

注意書きも兼ねての ランキングです。

↓↓ここクリックで大人の世界↓↓

ハァハァ(*´Д`)(*´0`)あ-ん

最新!漫画サイト№まとめ

どのサイトが1番お得なの?

 それが1番迷いませんか?

 

この記事では登録なしでも使えて

無料読みが多く安全維持しやすさ

各サイトで比較し順位付けました。

第1位

無料読みの量と使いやすさ。

>> 安定のこちら <<

ここは無料読みのページ数や種類が多い。 登録なしでも読めます。

試し読みもかなりページ数が多い。

気に入った漫画は100円~購入できます。

月額会員も300円~と低価格

最新刊が出るのがイチバン早く、

マニアックなもの、

エロ系は「オトナ」「BL」「TL」完備。

yahoo系列で請求書にも作品名なしで安心。

ログインもwifiのon/offだけで楽!!

*

ここにはチェックした詳細が 書ききれないほど NO1の理由はありますが

各社使ってみた上で

最も使いやすく

維持しやすいサイトです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>> 1位はこちら <<

クリックしたら上の方の検索窓で 「漫画タイトル」を入れて読む。

マンガ無料

第2位

 約9,000作品が無料!

>>  こちら <<

品揃えが世界最大級の電子書店

50万冊の本を配信★ *

漫画21万冊

最近充実してきましたね、このサイト。

週刊少年マガジン・ヤングジャンプ

など人気雑誌も揃って満足いくサイトです。

9000作品が無料で読める

 読み放題 充実!

漫画を「背表紙表示」で管理できるのもこの書店だけ。

 鬼滅の刃

M 愛すべき人がいて

など最新刊も揃います。

エロ系でバズった

上司がゴムを咥えたら

など、ここでしか手に入らない漫画もあります。

このサイトは漫画をたくさん

楽しみたい方におススメ

↓ ↓ ↓ ↓

>> 2位 こちら <<

【 比較まとめ 】

電子書籍サイトはやはり大手。

安心して使えています。 動画と漫画どっちがメイン

なのか次第でライフスタイルに合わせて

お選びください(*´エ`*)

コロナ自粛中もみなさま健康で 充実した時間を過ごせますように

 

 

ちなみにエロ動画はコレ。

ジャンル豊富で安全です★

≫↑ U-NEXT ≪ 

*女性向けアダルトが豊富で噂になった人気のサイト。

こっそりエッチな動画を見たい男女ピッタリです★

男性は女性向けエロ動画で

リアルに喜ばれるガチS〇X 学んでほしいところですね(*´з`) 

一般の女性ファッション誌もありますよ~

 

 No、1 は・・・ 

>>> こちら <<<

 

 

こちらは随時更新中です。