花園メリーゴーランド|マンガネタバレ|Д゚)< 精神的に 勃つ!)))

花園メリーゴーランド
マンガネタバレ

柏木ハルコ・作

 

➡ 漫画無料読み★<<


花園メリーゴーランド

ネタバレ・あらすじ  

 

 

花園メリーゴーランドは

精神的に勃つ。

 

「挿れてみればいいじゃない」

「じゃあ挿れて」的な会話で

性行為が成立する村。

 

 

青年が迷い込んだのは人里離れた小さな村。

 

その村では「貞操」の概念が
現代の物とは大きくかけ離れていた。

 

 

自由奔放な「性」の風習。

 

お茶でも飲むように、

おしゃべりでもするように、

日常のひとコマとして始まる「性行為」

 

人里離れた閉鎖的な風習と環境が
陰りのある村社会を作っている。

 

その中に取り込まれた青年は
村のおばちゃん

お茶をいただいていた時に
その場でズボンを脱がされ・・・?!

 

性行為・・・・

 

生贄・・・

 

儀式・・・

 

青年にとっての日常とはかけ離れたこの村
閉じ込められ
「青年の日常」は崩壊していく。

 

 

➡ 漫画 0無料読み★<<

 


花園メリーゴーランド

感想  

 

 
柏木ハルコ・作  花園メリーゴーランド
どこか本当にありそうな田舎で、

表立って語られるこのない「性」
日常の中に描かれている所から始まる。

 

時代錯誤のような儀式・・・・

 

身体を使った厄落とし・・・

 

すべて「風習」としてとらえるべきか・・・

 

詳しくは・・・・
花園メリーゴーランド

 

  まずは無料読み  
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ 

➡マンガを読む<<<

 

リンク先で「 花園メリー 」で検索すると早いです。