サタノファニ[マンガネタバレ【1話】д゚)メデューサ症候群・エロくグロく

サタノファニ
マンガ・ネタバレ

山田恵庸 ・作

 

➡無料公開中の部分を読む<<<<

*サイトに行ったら「サタノファニ」で検索!

 

サタノファニ【1】
ネタバレ・あらすじ

 

1996年脳神経細胞を発見。

ミラーニューロン

これは文字通りのような
機能を持った細胞である。

脳内の鏡、ミラーに相手を映し出し
その相手になりきることが出来る。

「感情が伝染する」

という驚くべきメカニズムが
完全に解明された時

 この世界は根底から変わる 

<以上・実話>

 

 

甘城 千歌

食欲旺盛な「普通」の女の子。
ミス常盤学園に選ばれるが本人は色恋に興味なし。

 

そんな千歌を食べ物で釣って、
罠にかける「バイト先の先輩」

 

 

事の始まりはスイーツに詳しいバイト先の先輩
千歌を凄い特別なお店に連れてってくれる、と
呼び出したところから始まっている。

 

 

夜の街で待ち合わせる2人。

 

先輩「千歌りーン」

千歌「あ!  朋先輩!」

その場に千歌た取り囲むように現れる男性3人。

「かわいい」

「よろしく!ミス常磐なんだって?」

 

 

千歌はえ?誰??と慌てるが、

 

 

先輩「ああ?こいつら?今日行く店、
JKだけじゃ入れなくて・・・エスコート役で呼んだの」

と先輩が3人を紹介してくれる。

 

 

・・・・・・・・大丈夫だよね?先輩の知り合いだし・・・

 

 

そして千歌が連れていかれたのはクラブ。

 

 

スイーツ関係ないじゃん・・・
困ったなぁ・・・

 

 

そんな事をクラブの片隅で考えている千歌に
スペシャリテ、食事が運ばれ、
完璧に食べ物につられてしまった千歌。

 

 

・・・先輩はお酒をススメてきて・・・

 

 

クラブの帰り。千歌と先輩、眼鏡の男。

 

 

千歌「すみません・・・

送ってもらっちゃって。
お友達二人とも先に帰ったのに・・」

 

車を運転するメガネ「あはは・・・
あいつらは気にしなくていいよ・・・
どうせ場所変えて飲んでんだ」

 

千歌の隣でうずくまっていた朋先輩が
朋「う~吐きそ」と言い出す。

 

 

車から降ります、と千歌が言うと

 

メガネ「いや、それよりウチが近い。
薬もあるしちょっと休んでいくといいよ」

 

千歌「え?でも・・・」

さうすに男に人の家は、と躊躇する千歌。

 

 

朋「助けて・・・千歌りん・・・」
先輩が酔っているので仕方がない。


朋に肩を貸しながらメガネの自宅に着く3人。

 

朋を寝かせようと部屋に入ると、
さっき別れた他の2人が裸で待っている。

 

 

驚いた千歌が朋を振り向くと
メガネに金をせびって数万円渡される朋。

 

 

朋「あざーす。
ごめんねー千歌りん。
そーゆーわけだから
相手してやってよ。
前からアンタには目ェつけてたんだよねぇ」

 

 
カメラを持って迫ってくる短髪
逃げようとした千歌がメガネに捕まる。

 

メガネ「ダメじゃん。パーティーはこれからだよ」

 

 

カメラを持ってじっと撮影する短髪。
メガネは千歌の服を 

下からカッターで引き裂く!

 

 

千歌
「いやああああぁ!!」

 

 

➡まずは 無料の 立ち読み <<<<

*サイト内で「 サタノファニ」で検索

 

 

サタノファニ

感想    

この朋先輩クズい!!!(゚艸゚;)

女子が女子を売るのとか最悪です。
どんな状態でも、状況でも彼氏以外の
男の家に入るのは危険ですね。

彼氏が裏切る場合もありますが(-“-;A
千歌は女2人と男1人、と
油断したんだと思いますが・・・・・。

 

男2名を先に帰らせておいて、
カメラも用意して
そこに
女を連れ込むって相当ゲスいです。

 

 

そしてこの状況で千歌がどうなるのか・・・・。

朋を成敗したくなるシーンでした。

 

マンガはここが起点になります。
まずは試し読みで判断を。

 

サタノファニ

【 無料でマンガを読む手順 】

まずは無料の試し読みがおススメです
▼ ▼ ▼ ▼ ▼
登録しないまま
   まずは 無料 の試し読み >>>>

リンク先で「 サタノファニ 」で検索すると早いです。

コピペで持って行ってね♪ ↑

 

試し読みたっぷりです。

 

* シェア・コメント お待ちしています *

 

 

< TOPページに戻る >