花園メリーゴーランド無料全巻ネタバレ (゚ロ゚;【実在の地域・風習であることが判明】

花園メリーゴーランド無料全巻ネタバレ
【実在の地域・風習であることが判明】

 

花園メリーゴーランド
柏木ハルコ ・作

◆無料の試し読み>>>まんが王国

◆全巻無料で少しずつ読む>>ハンディコミック

 

無料マンガ【読み放題】のススメ◆◆◆

クリックU-NEXT≪

毎月1200ポイントももらえます

日本最大級動画サイトU-NEXT

マンガ映画・ドラマ・雑誌・音楽
英会話・ビジネス書・グラビア
R18
まで読み放題あり!



 無料期間は今なら 31日間!

登録無料なので試してね。 

 

ネタバレ・考察してみた結果

 

[コミックシーモア]【AC】叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて【3話10円】

中学三年生の相浦くんが迷い込んだ
この村は

 

昔の城主が、敵に攻められて
落城した際の
隠れ里にしていた。

 

 

 

昭和初期まで他の村や町と
交流が無かったというから
驚きです。

 

 

山間に隠された村。

 

 

少人数で作り上げてきたコミュニティには
秘密を守り続け、維持する為の
「子孫」が必要だったことでしょう。

 

村では、妊娠したとしても
父親が違うことは珍しい事でもなんでもない。

 

 

どうやら澄子の父親は
マサシたちとは別の人物だという。

 

みづえの旦那はそれを知っていながらも
澄子を育て、みづえを愛している。

 

 

子孫繁栄・子宝・生殖器崇拝

 

「よそ者と寝ると厄落としになる」
というのも

村の中だけでは「血」が濃く
なりすぎるからなのかもしれない。

 

 

つまり、「よそ者」は夜這いされやすい
という この村の風潮・・・・・・。

 

 

こんな噂が広まったら
観光客が絶えませんね(;^_^A

 

 

「現代」とかけ離れた
性の捉え方に読んでいて
戸惑う人も多いと思います。

 

 

しかし、読んでいくと面白いことに
昭和に流行った「リンダ・リンダ」
「ブルーハーツ」などの言葉が出ます。

 

 

 

そして何より、「無料の試し読み」の
部分では ばぶかれていますが、

 

この物語の始まりの部分にも
「現実である」という
記述があるのです。

 

 

 

あれやこれやと調べたところ、

有力なのは長野県南東部若しくは

南西部の山間の村

福島県との噂がされています。

 

 

 

そのあたりに 
澄子が実在している。

 

「実在の人物」
現代の話だと考えながら読むと
リアリティが違いますね!

 

 

村の秘密の儀式が行われる日

公民館では、まさに筆下ろしの儀式。

 

 

参加させられる相浦。

 

 

 

15歳の澄子は風習で、
男性との初体験
を迎えていた。

 

 

その現場に居合わせる相浦

 

 

気にはなる女性の
「他の男との初体験」を観る男の気持ちを
表情から読み取ってみてください。<<<クリック

*サイト内で「 花園メリー」で検索

 

 

わずか15歳の少女が半ば強引に

初体験を迎えさせられるという
この村の風習

 

 

今の時代であれば
未成年者に対する犯罪 などなど
抵触するものがたくさんあります。(;´Д`)

 

 

 

その村の住人の意識はどうなのか
というと、これまた驚くのですが

 

 

 

「北まくら」を気にするのと同じ

「ごはんを食べる」のと同じ

なのだそうです(; ゚Д゚)

 

 

これはもう、マンガでぜひ
「異空間」を味わってみてください。

 

 

花園メリーゴーランド
まずは無料の試し読みがおススメです
▼ ▼ ▼ ▼ ▼
登録ナシでもマンガは読める。

 

>>➡リンク先で「 花園メリー 」で検索です >>

 花園メリーゴーランド

コピペ  で持って行ってね♪

「春子」の正体についても
知れば知るほど大変興味深いマンガです。

 

 

* シェア・コメント お待ちしています *

 

< TOPページに戻る >